病棟業務・教育・研修

  • HOME »
  • 病棟業務・教育・研修

病棟業務の紹介

勤務体制は2交代制です。夜勤者は看護師1~2名、介護職2名
医療病棟・介護病棟によって看護師の夜勤人数は違います。

時間 患者さんの日常生活 看護業務 介護業務
6:00 起床 モーニングケア
6:30 検温・処置 食事準備
8:00前後 食事 食事介助 食事介助
9:30~ 入浴(特浴)週2回 引き継ぎ・検温 特浴介助
おむつ交換・体位変換
11:40前後 食事 経管栄養食注入
食事介助
食事準備・介助
13:30 入浴またはリハビリ・レクレーション 13:30検温・処置
14:00レクレーション・リハビリ
特浴介助
おむつ交換・体位変換
16:30 ケアと処置
引き継ぎ
食事準備
18:00前後 食事 食事介助 食事介助
20:00頃 水分補給 19:30検温 水分補給介助
21:00頃 消灯 巡視・体位変換 体位変換・おむつ交換
入眠中 交代で休憩 交代で休憩
6:00

教育・研修について

看護職・介護職の研修は、基本となるケア(口腔ケア・吸引・排泄ケア等)に重点を置き、実施しています。

研修 目的 対象者 看護職 介護職
院内研修 医学研修 老年介護に必要な知識を学ぶ 入職一年 呼吸器系
モニター心電図
医学知識の必要性
薬・脱水・認知症
介護技術 老年介護に必要なケア技術を学ぶ   食事介助・体位変換
清拭・更衣等
メンバーシップ研修 メンバーシップを発揮するための能力を養う 入職3~5年 看護職・介護職共に学ぶ
リーダーシップ研修 チームの中でリーダーシップを発揮する能力を養う 入職5年以上
倫理研修 看護・介護における倫理的な課題について理解する 看護部職員
全員対象
事例検討
身体拘束廃止研修 スピーチロック(言葉による拘束・接遇対策)に取り組む必要を理解する 各病棟 ロールプレイ
認知症研修 ユマニチュード、認知症の理解を深める 各病棟 講義・事例検討・実技を通して学ぶ
排泄研修 排便アセスメントができる 看護職 排便日誌からのアセスメント  
患者個々に合わせたオムツのあて方が習得できる 看護・介護全員 3ヶ月に1回、外部講師を招き、漏れないおむつの当て方を学ぶ
ポジショニング研修 患者が安楽な姿勢が保持できる方法を学ぶ 看護・介護全員 ロールプレイ
スキルアップ研修 個々の患者に対応できる技術を学ぶ 看護・介護全員 口腔ケア・吸引技術研修 更衣等
院外研修 職員個々のキャリアアップの為に、看護協会研修や介護系の研修への参加しています。
PAGETOP
Copyright © Hiratsuka Juzen Hospital All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.